読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋上で待ってる

個人的な日記です

厨二病ガチ勢

あけましておめでとうございます。

はてなって更新サボって一ヶ月経つと、「次の記事を書いてみませんか?」ってメールで促してくれるんですね。

去年の11月には来てたんだけど、ソーシャルのメールグループに放り込まれていたので、ついさっき気付きました。なんかごめんね。

 

まずは主な近況を。

先週の日曜日はこみっくトレジャー29でした。

CT28が最初で最後のこみトレ参加だったはずでしたが、聲の形本がどうしても出したくて今回も参加しておりました。新刊は落ちましたが。すみません。

同じテーブルに、ちはやちゃんアイマスMADで敬愛しておりましたLittle Yelpのリヨさんが配置されており、テンションMAXでした。お話できてすごく嬉しかったです。右隣のGEARBOXさんもとっても親切な方でした。

個人的にトラブルは色々ありましたが、無事に終えることができました。

今のところ次回も参加するつもりでいます。

 

 

さて、今日は英語とロシア語のレッスン日でした。

ロシア語は今年初めてのレッスン……というか、先生が多忙で去年の12月頭から一度も会えてない状態で、今日久しぶりに顔を合わせました。

レッスンが終わったあと、日本橋のAcurezさんで肩と腰の施術をして頂いてきました。今日初めて施術して下さったヨゾラさんがすごく素養のある方で、どんな話題を振っても話を合わせて下さるので本当に楽しかったです。

90年〜ゼロ年代のネット文化の話とか、ゴシックロリィタの話、純文学やキリスト教の話などなど、1時間で本当に色んな話題が出たなあ。

 

今日の会話の中で「なぜロシア語を勉強しているのか」という話になりました。

わたしは大学の頃にドイツ語を第一外国語で選択していました。英語は中高大と勉強していて、ロシア語は社会人になってから個人レッスンで勉強を始めました。

個人的にはタミル語ラテン語エスペラント語人工言語アルカの教本も持っています。

私はすごく物事に影響されやすい人間で、どの言語も勉強を始めた理由は短絡的なものです。

ドイツ語→惣流・アスカ・ラングレーが好きだから

ロシア語→ガルパンの劇中で流れていたカチューシャがカッコよかったから

タミル語→学生時代にダリット差別にものすごく憤っていたから

という非常にくだらない理由です。

しかも今のところどの言語もまともに喋ることも書くこともできないというダメっぷりです。

人工言語2語とラテン語については、私が人工言語を学生時代から作っているということが理由です。

なぜ人工言語を作っているのかというと、これまた単純な理由で、学生時代にLittle Wingという同人音楽サークルの月姫イメージ曲「金色ナリ我ガ姫ノ月」を聴いて感動したからです。歌詞に使われている言語が、片霧烈火さん作の人工言語なんですね。

かつてRJNHというWebサイトの綾波遣いさんという方が、この曲に使われている言語を「金色語」と名付けて人工言語として成立させようとしておられました。綾波遣いさんが作成された言語メモを学生時代に読んで感動した思い出があります。

多忙のためか金色語の制作は中断されてしまったようです。

そのため私も自分で「金色語」を作ろうと決心して、多言語に手を出したり、大学で言語学の講義を取ったりしてみました。アルカライクなアプリオリ言語が理想だったので、TYPE-MOONの世界を基に架空の国家の設定を書いたり、言語設計をしようともしていました。作成を始めてから10年以上経ちますが、未だに文法規則が完成していない状態なのですが。

この話を今日した時に、改めて自分が現役の厨二病ガチ勢なんだなあと実感した次第です。

邪気眼系も厨二病の重症患者だと思いますが、自己満足のために言語を作るっていうのもいい勝負してると思います。

 

ちなみに私のWebサイトやサークル名の「Ea Elir」は金色語で「彼女の月」という意味です。

この彼女が誰を指すのかもどうでもいい厨二病的設定があるのですが割愛しようと思います。

 

そういえば手話も言語でしたね。

勉強し始めた理由は、聲の形です。とことん影響されやすい性格だと思います。