屋上で待ってる

個人的な日記です

聲の形を観に行ってきました。

コミックトレジャーお疲れ様でした。

10部持っていって5部はけました。お持ちいただいた方、本当にありがとうございました。

 

さて、コミトレ会場で携帯を壊してしまったので、今日は仕事終わりに梅田のヨドバシカメラに行ってきました。

壊れたZenTabは電話機能付きのタブレットASUS製です。

ASUS製品は好きだったんですが、今回の故障の件でサポートに問い合わせしたら対応があまり良くなかったため、次から購入は避けようかと思いました。

結局新しく買った携帯はZenfone 2 Laserでしたが……。低価格帯で欲しいのがASUS製しかなかった……。

 

明日は休みなので、ヨドバシの後に映画を観に行くことにしました。

昨日から公開の『聲の形』。大今良時先生のマンガが原作です。

コミックスでずっと買ってて、すごく素敵な作品だったので映画化すると聞いて絶対観に行くぞーと思っていました。

 

内容は原作準拠でした。将也と硝子の関係がすごく上手く映像化できていたと思いま。

すごく心が痛くなるストーリーですが、観に行って本当に良かったです。

君の名は。』も本作もそうですが、高校生くらいの少年少女が色々な問題を抱えて、それに向かっていくストーリーは観ていて本当に心が洗われるような気になります。

 

次気になってる映画は、だいぶ先ですが神山健治監督の『ひるね姫』です。

オリジナルアニメーション映画がここのところ多くてとっても幸せですね。

 

あ、聲の形観に行くと先着で限定マンガが貰えますよ。

石田母も西宮母も本当に可愛すぎる。あの2人でカプ本ないのかしら。